Blog

MICRO SHIFT製品についてのQ&A

MICRO SHIFT製品について

質問者様
microSHIFTの「Centos RD-F57SE」と「Centos FD-R74FE」は、9速で使えるのでしょうか?
diacompe
microSHIFT Centos RD-F57SE 及び FD-R74FE は共に9段でもご使用になれます。 9速 と 10速ではギアの歯間距離は同じに作られていますので、変速機本体は同じものがご使用になれます。 変速操作はシフター側の9速・10速対応かどうかで決定されます。 FD-R74FE は基本的には2速対応となっていますが、ギアのキャパシティーが16T ですので、 最大56T‐最小40T、或いは最大50T‐最小34 までの範囲であればトリプルとしてもご使用になれます。 ただし、この場合もシフター側が3速対応でないと変速は致しません。 9速対応のセッティングで云えば、リアはCentos RD-R57SEかRD-R47S, フロントはCentos FD-R74SEか FD-R52Fになります。 これらの組合せであればどれをご使用いただいても問題はございません。 ただ、2018年度からは「RD-F57SE」は販売停止、「FD-R74FE」は「FD-R712F」に切り替わりますのでご注意ください。
質問者様
「Microshift R82 forged デュアルコントロール8S」のブラケットカバーを購入したいのですが?
diacompe
上記製品のブラケットカバーは、次の2モデルが混在いたしております。 SB-R082 旧モデル(お問い合わせ商品は多分こちらのモデルと思われます) SB-R482 新モデル お買い求め後に違う商品であったということになるとご迷惑をおかけしますので、ご面倒ですが 弊社ホームページ www.diacompe.co.jp をご覧いただき次の2製品を比較いただければ良いかと思います。 1. microShift のバナーをクリックいただきますと、数種類のDual Control Lever が現われます。 これらは2013年モデル以降現在まで使われているブラケットカバーになります。 2. GRAN COMPE をクリックしていただき ZEROシリーズに入っていただくとGran Compe Zero SL-800が最初に現われます。このレバーのカバーは旧モデルになります。 新・旧の違いは ・レバーの上部までカバーが掛かっている物が現行(新)モデルです。 ・旧モデルはカバー先端部とレバーの間にブラケットの黒い樹脂の部分が出ています。 以上をご確認いただき、 旧モデルは 『GC800.7 カバー』、現行(新)モデルは 『microSHIFT R402用ブラケットカバー』 とご指定いただき最寄りのサイクルショップ或いはネット販売各社にてにてご注文頂きますようお願い申し上げます。

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top