Blog

アクセサリー製品についてのQ&A

ブレーキシューについて

質問者様
長い間、未使用のブレーキシューがあるのですが、まだ使えるのでしょうか?未使用のブレーキシューの保管期間はどのくらいになるのでしょうか?
diacompe
ブレーキシューは合成ゴムに種々化合物を混ぜ加硫しています。従いまして、天然ゴムのような劣化は起こりにくいと言えます。 ご使用に関しましては、
1. ゴム表面に白い粉の様なもので覆われている場合は、先ずそれらを拭き取ってください。 これはゴムを成形後に表面に残った離型剤が白く変色しただけで、影響はありません。
2. 拭き取っていただいた後に、表面にひび割れなどが無いかを確認してください。
3. ゴムを固定している舟がアルミ或は鉄の板のようなもので作られている場合は、はめ込まれている所に大きな亀裂が無いかを確認してください。
4. 上記の様な問題が無く、ご使用を考えられている場合はテスト走行をして下さい。 テスト走行時に、異音或は今までに経験した事のない大きな鳴き音が発生する場合はご使用を中止して下さい。ゴム内部組織に変化が出ていることが考えられます。
以上の様な判断方法しかお答えできませんが、保管期間に関しましては当時に使用された材料に依って違いがありますので、一概に何年とは申し上げられません。ただし、弊社にても20年以上保管されているブレーキゴムでも現在も使用可能なものはございます。
質問者様
CR-X Pad交換用シューは、シマノ互換でしょうか?
diacompe
CR-X Pad交換用シューはシマノ社製カートリッジにはほぼ互換性があるとは思われますが、弊社にて確認は致しておりません。 RC Pad と CTR Pad はシューが違うだけです。弊社の上記3種類のカートリッジパッドのホルダーのシュー差し込み部分の形状は全て同形状で互換性がございます。


質問者様
OPC-66PADで、現行品で使用できる製品はあるのでしょうか?
diacompe
現行品でもご使用いただけるものはございます。 カートリッジタイプですと、CR-X PAD(Black holder), GC450 PAD (Silver holder) の二種類がございます。 ワンピースタイプですと、K-PAD, OPC-12(Black)等をご使用いただけます。 カンチブレーキのポストタイプのパッドは軸径がφ7mmで統一されていますので、同じサイズであれば使用可能です。

チドリについて

質問者様
#2001チドリと#1242チドリは、どのような違いがあるのでしょうか?また#2001チドリや#1242チドリを使用する時に必要なものは何でしょうか?
diacompe
#2001チドリは基本的な機能は #1242などと同じです。 下記の写真を参照頂きたいのですが、カンチ用アーチワイヤー #1276 や #1274をチドリに取り付ける箇所の左右端が内側に折れ曲がっています。 この折れ曲がっている所でアーチワイヤーが固定されるので、ブレーキワイヤーとチドリの位置関係を設定する際にアーチワイヤーを手で持たなくてもチドリの内側に固定された状態を維持できます。 あくまでも位置決めの時に補助を果たす為だけの機能ですので、これでワイヤーが完全に固定されるものではありません。 カンチブレーキに#1242や#2001 をご使用になる際は、カンチ用アーチワイヤーが必要です。カンチブレーキによっては専用のワイヤーが必要な場合もございますので、メーカー代理店或いは専門店にてお尋ねください。


質問者様
「2001チドリ」と「2001BLチドリ」では、使用しているナットが違いますが、どんな機能の差があるのでしょうか?
diacompe
「2001 チドリ」ナットの違いには特に機能的な違いはございません。 かなり以前のことですので明らかではありませんが、仕様を決めたスタッフが違う(?), 或いは、生産地の変更などが理由ではないかと推測されます。

ワイヤーについて

質問者様
センタープルブレーキ用の吊りインナーで、200mmくらいのワイヤーが欲しいのですが、購入できるのでしょうか?
diacompe
センタープル用の吊りインナーですが、現在 200mm に近いものは 170mm(全長)がございます。
部品番号:1270-170
商 品 名 :センタープルブレーキ用 170mm 吊りインナー
この商品はお取り寄せになりますので、お近くの専門店にてご注文いただきますようお願い申し上げます。


質問者様
DC980カンチブレーキのアーチワイヤーは、購入できるのでしょうか?
diacompe
DC980カンチブレーキ用アーチワイヤーはカタログには掲載いたしておりませんが、現在も生産販売致しております。 長さが300mmの規格のみです。販売店様にて「#1271-300カンチブレーキ用両頭アーチワイヤー」と、ご注文下さい。 お店によっては送料など掛かる場合もございますので、詳しくは販売店様にてお確かめください。


質問者様
ENE CICLO BRAKE WIREは、シフト用アウターとして使用することはできますか?
diacompe
ENE CICLO BRAKE WIREはブレーキ専用です。 ブレーキ用アウターとシフト用アウターは製造方法が違いますので、共用されることはお勧めできません。 シフター用ケーシングは Φ4mmでストレート撚りが一般的です。 ブレーキ用ケーシングは Φ5mmで巻き線式が一般的です。 それぞれに特徴がありますが、シフター用はブレーキにご使用にならないよう注意してください。危険です。 ブレーキ用は強度はございますが、シフティングの微妙な調整が出来ない場合がありますのでお勧めできません。

アウター受けについて

質問者様
#1254 フロントアウター受けの使い方を教えてください。
diacompe
「#1254 フロントアウター受け」に関して説明させて頂きます。
1.サイズ:このアウター受けは1インチ・スレッド(ネジ切りフォーク)用になります。
2.取付方法:フロントフォーク・ロックナットを外して頂きアウター受けをフォークに差し込み、再度ロックナットにて締め付けてください。
3.ワイヤー取り回し方:   
a.センタープルブレーキ或いはカンチブレーキ用のアウター受けですので、ブレーキケーブルが露出しているタイプのレバーをご使用ください。一般に言われるエアロタイプのレバーではアウターケーシングの長さ調整が難しく推奨できません。   
b.ワイヤーをレバーから直接アウター受けに接続しますが、ワイヤーが短すぎるとブレーキの操作に支障が出ますのでご注意ください。
c.ブレーキ本体とワイヤーの接続には#1242等の一般にチドリと呼ばれるパーツが必要となります。
4.アウター受け本体にはクイックレリース機構が設けられています。レバーを上下することによりワイヤーを約8mm下に落とすことが出来ます。この操作によりブレーキが外側に開き、車輪の取り外しの際にタイヤがブレキシューに干渉することを防ぎます。 説明としては以上のようになります。


質問者様
#1252と#1254では、アウター受け位置はどちらが低くなるのでしょうか?
diacompe
#1252はアウター受け本体上部からアジャスター(アウター挿入部)頭部までの距離は約20mmです。 #1254はクイックリリース機構が付いていますので、セットしたときの上記寸法は約7~8mmになっています。 この状態からクイックリリースでワイヤーを約8mm下に開放することになります。 従いまして、ワイヤーを受ける位置は通常の設定状態では#1252の方が10mm以上低いと言えます。

その他製品について

質問者様
DIA-COMPE ブレーキレバー用カバーは、購入できるのでしょうか?
diacompe
DIA-COMPE ブレーキレバー用カバーの交換用パーツは準備いたしております。 弊社ホームページ www.diacompe.co.jp を開いて頂き 左側にある DIA-COMPE バナーをクリックしてください。画面中央に ACCESSARIES が見えますので再度クリックしていただき ACCESSARIES 3まで進んでください。その中からご自分のレバーに合うものを探して頂くことになります。 各商品はサイクルショップ及びネット販売各社にてご注文ください。 ほとんどのショップでは在庫をお持ちではないと思われますので、お取り寄せいただくことになります。

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Return Top